猫が

水曜日は加美町の国立音楽院の木管アンサンブルの発表会。みんなよくがんばりました。

木曜日は宮城県社会福祉協議会「いきいきSUNクラブ」でジャスバンドとの共演でした。写真はそのリハーサルのものです。

そして、今日は「田子西音楽ひろば」未就学児とママを対象にしたアウトリーチ。今回はエスクラ、バスクラも使っての「動物にまつわる曲」のコンサート。

実は今朝実家の母から電話があり、猫が薨ったとのこと。実に19歳10ヶ月の長寿猫でした。

いろんな思い出が蘇ってきてペットロスです。

気が強くて抱っこされるのもキライな猫でしたが家族の一員として苦楽を共にしてきました。そんな中今日のプログラムには「踊る仔猫」があって吹きながら懐かしさと悲しさが押し寄せてきました。

31回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。