再びこちらで更新

サイトの方に「古いブログは使用できなくなりました」との表示があったので再びこの新ブログを使います。


世の中コロナウイルスの話題で騒然としていますがコンサート関係も中止にする話が聞こえてくるようになりました。これからさらにいろいろ出てくるでしょう。長期化すれば吹奏楽コンクールだって危ないのかもしれない。このまま長期化するようだったら音楽で生きていくことももう難しくなるのかもしれない。

でも、命あってのものなので皆さんくれぐれも用心しましょう。


先日古川SWの練習で今年の吹奏楽コンクールの課題曲1〜4を合奏しました。どれも手応えのある作品ばかり。特に3「僕らのインベンション」は面白くてさすがと思わせる場所がたくさんありました。

実際にどれを演奏するかはまだわかりませんが課題曲の練習が始まるとワクワクしますね。コロナウイルス、早く収束しますように。


26回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat