3月になりました

3月になりました。若干放置気味のこのブログですが今後は意を決してまめに記事を書いて行こうと思っています。


さて、このところ、猛烈な読書欲で本を読んでいます。


前にも書いた塩野七生さんの「ローマ人の物語」文庫版で17巻まできました。もうすぐ折り返し地点。読破への道はまだ遠い。

ですが、ここのところは「スーパーヒーロー」のユリウス・カエサルとその後を継いで帝政導いたアウグストゥスの話だったので非常に面白く読み進めました。


そして、時折挟まれる塩野七生さん考えの洞察力には感嘆するばかりです。ローマの話を読んでいますが実際には塩野さんの描かれる人間ドラマが魅力的でそこに引き込まれています。


果たして最後まで読破できるでしょうか。

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。