新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

子どものいる初めての年末年始。

28日までレッスンをして、29〜31は奥様の実家の家族旅行で秋保へ。

大晦日と元旦は自分の実家で過ごしました。

今日久しぶりに家でのんびりしています。

午後から吹き初めしようと思っています。

写真は親子3人、浴衣のものと12月の予防接種のときに病気で撮ったもの。

昨年は3月で上野学園大学の指揮研究科の聴講生を終えました。講習会の参加も含めると4年間下野先生のレッスンを受けさせて頂くことができました。自分のような者が受けに行くにはほんとうにレベルが高すぎて苦しいことも多々ありましたが日々の指導、演奏の中で大きな財産となりました。

その後、9月ごろから4スタンス理論との出会いがあり、身体的、メンタルな面での指導の仕方で影響を受けました。特に、奏法的な面で人と違っていても良い、という当たり前のようで忘れがちな事実には救われました。

そのおかげもあり演奏の仕方も変わってきたように思います。

そして、8月末に息子の誕生。

忘れられない一年となりました。

今年は3月に盛岡で大きな本番が決まりそうなのと4月にはこけしクインテットとパイドパイパーズが2週続き、そして、6月はエニグム。ひとつひとつの本番を充実させながらこなしていきたいと思います。

また、日常の仕事も若干変化がありそうです。

ということで、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

101回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

助成金

今日、仙台市市民文化事業団に出していた助成金の採択の結果の連絡がありました。 無事採択されました。 10月にリサイタルをします。 詳細は近いうちに発表したいと思います。

練習の仕方

少し前、Twitterでこのようなツイートが流れてきました。 なんかの論文を読んだことがあるんですが、 “早いパッセージ” の練習は あり得ないほど遅く♩=40で何度も繰り返して手に感覚として馴染ませれば、 早く弾く練習って一切いらないって....書いてありました。 それを試したら、本当にそうでした。 以上転載 モトは https://twitter.com/mynamestsukasa/stat