図書館

コロナになってから定期的に区の図書館に通っています。その都度子どもの絵本などいろいろ借りて親子で楽しんでいます。

仙台市の図書館は貸出期限2週間なので2週間おきに、つまりだいたい月に2回行っています。


今回は俳人の夏井いつきさんと妹さんの対談を借りました。いろんな俳句を紹介しながらでとても面白い本なのですが俳句の良し悪しは自分で読んでもなかなか分からず。奥の深い世界ですね。


CDも借りていますが今回は佐渡裕さんの吹奏楽と合唱のものを。大地讃頌、やはり良い曲。久しぶりに聞いたら目頭が熱くなってしまいました。

このごろどんどん涙脆くなって困ります。

テレビを見ていてもささいなことですぐ涙腺崩壊しそうになります。

49回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

リサイタルの動画②

リサイタルの動画の続きです。 宮城純一作曲 ラプソディをこわしちゃった 様々な「ラプソディ」を散りばめたとても楽しい曲です。 大場陽子作曲 「音楽」 石器時代の「音楽」の始まりから縄文時代の猛獣退散の儀式、そして弥生時代の五穀豊穣を祈る神楽の3曲からなる組曲です。 最初の曲では石や枝を叩いています。

リサイタルの動画①

10/9に開催したリサイタルの中から新曲4曲をYouTubeにアップしました。 とりあえず2曲 印刷〜雨の香り 幻想的な雰囲気の作品です。中間部の5拍子がカッコよくてお気に入りです。 くらりひょん 無伴奏ですが随所に面白い工夫があり、面白い作品です。