すてきなおじさん

先日本屋さんでステキな本を見つけました。

「パリのステキなおじさん」

「食べるためにピアノを弾き、悲しみを癒すために絵を描く」

ステキですねぇ…

というようにこの本にはパリのステキなおじさんたちのインタビューなのです。

いろんな人生があって、それぞれが誇りを持って生きている、そんなところに美しさを感じます。

「静かな心でいれば強くなれる」

いい言葉です。

壮絶な人生を送った人の物語もあれば移民問題の苦悩もあり、でも、人生を楽しむ。

とても良い本です。

閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

秋のシーズンに向けて昨日から今日にかけて楽器店さんに楽器の調整をお願いしました。 いくつか気になるところを伝えてメンテナンスしていただきました。 私はかなりこだわらない方じゃないかと思っていますがそれでも調整後の楽器は吹きやすく、気持ちの良いものです。いつもありがとうございます。 昔は自分が下手なだけなのか、楽器の状態が良くないのか分からず、調整に納得できないところがあってもそれを言い出せませんで